並木舎手帖

Home > 子供

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.11.10 Tue 3度目の手術

息子が3度目の手術をし無事退院しました。

2度目に手術した箇所が再発。
病気自体は珍しくはないのですが、持病の兼ね合いで手術はリスクが高くそれがずっと気掛かりでした。
(前回は呼吸困難になり一時騒然状態に…)
親としてはいけないと分かっていても悪いケースも考えてしまうわけで、心配で仕方ありませんでした。
今回は何度も先生や看護師さんに念押しし、皆さんが配慮して下さったお陰で大きな問題もなくひと安心。
大変お世話になりました。

息子も小さい体でよく頑張りました。
足に巻かれた名札と点滴が気持ち悪くて号泣したぐらいで、
今回はオペ室でも全く泣かず、患部も酷く痛がるとこもなく、
みんなにべったり遊んでもらえて機嫌よくしていました。
初めての入院ではベッドで大暴れして全く目が離せませんでしたが、
絵本やお絵描きに集中して静かに遊べるようにもなって成長を感じました。
入院の度にオモチャや絵本も増えるので、息子にとってイベントの1つと思っているのかもしれませんね。

次は問題の持病にどう対応していくか…
(1回目に手術した箇所が半年もたたないうちに再発(:_;))
まだ悩みはありますが、一先ずひとつ肩の荷が下りました。

息子に対してついつい欲を出してしまうこともあるのですが、
元気で生きていてくれたらそれ以上のことは贅沢なのかなって思います。

ご心配下さった皆様、スケジュールを調整して下さったお客様、ありがとうございます!
家族もみんな駆け付けてくれて、改めて家族の有り難みを感じました。


namikisya_banner.jpg
  ↑並木舎のHPはコチラ↑
スポンサーサイト

2015.06.17 Wed 3歳

暫くバタバタしていてUPが遅れましたが
5月末に息子が3歳の誕生日を迎えました。

IMG_6464.jpg

5月はバースデースペシャル月間として
映画「クレヨンしんちゃん」・しまじろうコンサート・レゴランドと
我が家にしては珍しくイベントを詰込みました。
今年はリアクションも良くなってきて祝い甲斐がありましたよ(笑)

2歳は世に言う「間の2歳児」でなかなかキツイものがありました。
正直、卒乳するともっと楽になると思っていましたが、その頃の方がまだ楽でしたね。
育児舐めてました。
今でも継続中ですが、3歳になって何となくピークは超えたような…
(慣れてきただけ?)

育児って渦中にいる時は必死ですが
その悩みもいつの間にかなくなって更に高い壁に突き当たる。
過去の悩みもあっという間に懐かしい思い出。
今の悩みもきっと大したことではないのでしょう。
その繰り返しで親子共に成長していくのかな。

IMG_6482.jpg

人懐っこくてひょうきん者で明るい息子。
親としては色々望むこともあるけれど
頭が悪くても運動音痴でも絵が下手でも、ま、いっかな。
人を大切にする、人から愛される人間になってほしい。
社会に出て大切なのは、学歴よりそこかな思います。
彼の伸ばしてあげたい個性。

2015.03.15 Sun 育児は育自

KODOMO.jpg

先日は少し温かだったのでたっぷり外遊びDAY。
お天気はいいけどやっぱりまだまだ寒い…
付き合う方も鍛えられます。

子どもにとって何が一番いいんだろうと日々悩み試行錯誤していますが
こういう「遊び」の時間が子どもを一番成長させるんだろうなと思います。
大人からするとどーってことないことでも、子どもにとっては全て意味のあること。

「これがいい!」と言われることはたくさんあるけれど、それに子どもを当てがうのではなく
子どもの興味に大人が合わせて、ノビノビ自由にさせるのが一番なんだろうと最近思います。
ノビノビさせるのと、好き放題させるのと、その加減は難しいけれど…

例えいいと言われていることでもそれにとらわれて
思うようにいかないことにストレスや劣等感を感じてしまっては全く意味がないもの。
子どもに辛く当たってしまうなんて本末転倒。
その中から、子どもに合うものをチョイスしてアレンジしてしまえばいい。

子ども自身に感じさせて、考えさせる。
大人はそのお手伝いをするのであって、与えすぎてはいけない。
その子の個性を受け入れて、自主性を尊重して、大らかな気持ちで見守っていれば
きっと悪い方向には成長しないでしょう。

最近色々悩んでいたけれど、そう思えたらだいぶ気が楽になりました。
「お母さんが楽で楽しい」
そういう環境も、きっと子どもにはいいこと。

共に成長させてもらっています。

2015.02.21 Sat 無事退院しました

息子が2度目の手術をしました。
大病ではなく手術自体も大事ではないのですが
麻酔後はパニック状態や持病の兼ね合いで呼吸困難になり一時騒然でした。
その後はひどく痛がることもなく予定通り退院することができ
ひとまずほっとしています。

1回経験しているとは言え、入院・手術は心身共に堪えます…
特に息子は他にも問題を抱えているので心労が絶えません。
子供が頑張っているのに親がそんなことを言っていてはいけませんよね。

1つ問題は解決しましたが、最初に手術したところが再発してしまったので
今年はあともう1回は手術することになりそうです。
次はちょっと大変かな〜
頑張れ息子!

ご心配して下さった皆様ありがとうございます。
仕事でもご迷惑をお掛けして申し訳けありませんでした。
術後の経過も順調なので23日から復帰します。


デザインとテヅクリ屋 並木舎のHPはコチラ→
Twitterでも気まぐれに呟いています→

2014.10.30 Thu はじめてのハロウィン

子供が生まれてからできなくなったことはたくさんありますが
逆に子供が生まれてから初めて経験することもすごく多いです。

ハロウィンもそのひとつ。
“仮装イベント”程度にしか思っていなくて全く興味もありませんでしたが
今年はお誘いもあってはじめて簡単な仮装しちゃいました。

IMG_2295.jpg

100均で買った帽子、
オレンジ色の布にフェルトでカボチャ、
ズボンのひざにドクロのアップリケで簡単仮装。

IMG_2294.jpg

これは親子で通っているchild工房さんでのハロウィンバーベキュー。
総勢60名程集まって大賑わい!
私はカメラ担当だったのですが
普段は「食べさせて〜」の息子も1人でしっかり食べていました。
私がいるとつい甘えちゃうんでしょうね。

IMG_2358.jpg

これは仲良しのお友達とのハロウィンピクニック。
森の中をちょこまかする姿は、まるでおとぎの国の魔法使いみたいで可愛かったです♡
外で食べるアツアツピザは格別でした〜

IMG_2356.jpg


デザインとテヅクリ屋 並木舎のHPはコチラ→
Twitterでも気まぐれに呟いています→



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。