並木舎手帖

Home > 2015年03月15日

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.03.15 Sun 育児は育自

KODOMO.jpg

先日は少し温かだったのでたっぷり外遊びDAY。
お天気はいいけどやっぱりまだまだ寒い…
付き合う方も鍛えられます。

子どもにとって何が一番いいんだろうと日々悩み試行錯誤していますが
こういう「遊び」の時間が子どもを一番成長させるんだろうなと思います。
大人からするとどーってことないことでも、子どもにとっては全て意味のあること。

「これがいい!」と言われることはたくさんあるけれど、それに子どもを当てがうのではなく
子どもの興味に大人が合わせて、ノビノビ自由にさせるのが一番なんだろうと最近思います。
ノビノビさせるのと、好き放題させるのと、その加減は難しいけれど…

例えいいと言われていることでもそれにとらわれて
思うようにいかないことにストレスや劣等感を感じてしまっては全く意味がないもの。
子どもに辛く当たってしまうなんて本末転倒。
その中から、子どもに合うものをチョイスしてアレンジしてしまえばいい。

子ども自身に感じさせて、考えさせる。
大人はそのお手伝いをするのであって、与えすぎてはいけない。
その子の個性を受け入れて、自主性を尊重して、大らかな気持ちで見守っていれば
きっと悪い方向には成長しないでしょう。

最近色々悩んでいたけれど、そう思えたらだいぶ気が楽になりました。
「お母さんが楽で楽しい」
そういう環境も、きっと子どもにはいいこと。

共に成長させてもらっています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。