FC2ブログ

並木舎手帖

Home > 2015年11月10日

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.11.10 Tue 3度目の手術

息子が3度目の手術をし無事退院しました。

2度目に手術した箇所が再発。
病気自体は珍しくはないのですが、持病の兼ね合いで手術はリスクが高くそれがずっと気掛かりでした。
(前回は呼吸困難になり一時騒然状態に…)
親としてはいけないと分かっていても悪いケースも考えてしまうわけで、心配で仕方ありませんでした。
今回は何度も先生や看護師さんに念押しし、皆さんが配慮して下さったお陰で大きな問題もなくひと安心。
大変お世話になりました。

息子も小さい体でよく頑張りました。
足に巻かれた名札と点滴が気持ち悪くて号泣したぐらいで、
今回はオペ室でも全く泣かず、患部も酷く痛がるとこもなく、
みんなにべったり遊んでもらえて機嫌よくしていました。
初めての入院ではベッドで大暴れして全く目が離せませんでしたが、
絵本やお絵描きに集中して静かに遊べるようにもなって成長を感じました。
入院の度にオモチャや絵本も増えるので、息子にとってイベントの1つと思っているのかもしれませんね。

次は問題の持病にどう対応していくか…
(1回目に手術した箇所が半年もたたないうちに再発(:_;))
まだ悩みはありますが、一先ずひとつ肩の荷が下りました。

息子に対してついつい欲を出してしまうこともあるのですが、
元気で生きていてくれたらそれ以上のことは贅沢なのかなって思います。

ご心配下さった皆様、スケジュールを調整して下さったお客様、ありがとうございます!
家族もみんな駆け付けてくれて、改めて家族の有り難みを感じました。


namikisya_banner.jpg
  ↑並木舎のHPはコチラ↑
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。