並木舎手帖

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > おでかけ > 大好きな町 谷六〜玉造

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.10 Mon 大好きな町 谷六〜玉造

父ちゃんの貴重な2連休は
1日メンズたちにデートに付き合ってもらいました。


IMG_9425.jpg

腹ごしらえは以前から行ってみたかった旧ヤム邸にて。
子連れは厳しいと思い行けずにいましたがいいタイミングで息子が昼寝。
オープン早々に着きましたが既に満席だったのでお隣のエモジさんで時間潰し。
ゆっくり見れませんでしたが紙モノ好きにはワクワクするお店でした。
日を改めてリベンジです。

IMG_9426.jpg

ランチのカレーは4種の中から2種をチョイスできます。
私は「砂肝マサラが入ったホットジンジャー鶏キーマ」
「ベーコンと豆腐の黒いカレー」を頂きました。
少し辛いですがスパイスの深い味がしてすごく美味しかった〜
特に黒いカレーの方は今まで食べた事のない不思議な味がしました。
付け合わせも色々あって口直しにちょうどいい味と量。
タマネギのマリネ(?)は甘くて美味しかったです。
カレーが2種あるのでライスは大盛りがオススメ。
頭の上にカレーを落とされながらも最後まで抱っこで寝てくれて助かりました。



IMG_9429.jpg

IMG_9427.jpg

続いて堀江から移転したチャルカへ。
堀江の時には何度も通い詰めた大好きなお店でしたが
大好きな谷六に移転されてよかったです。
谷六でも少しひっそりとした所にありました。
堀江の時の賑やかな感じから少し落ち着いていて、より商品が洗練されたように感じました。
店主さんも「よりマニアックになったかもしれませんね」と笑顔。



IMG_9431.jpg

IMG_9432.jpg

次は作品の引き上げも兼ねてひなたへ。
いつ行ってもたくさんの刺激と癒しをもらえます。
ひなたがあるから谷六に行くと言ってもいいぐらい大好きなお店。
2/7〜22までひなた雑貨市開催中!
オープン当時から季節に1回開催されるひなたの人気定番イベントです。
継続できるのもお客さんを飽きさせない工夫と努力があってのこと。



IMG_9433.jpg

IMG_9435.jpg

IMG_9434.jpg

IMG_9436.jpg

IMG_9437.jpg

最後に玉造の22家へ。
4月に移転されると聞いて最後に目に焼き付けておかねばと向かいました。
22家との出会いは偶然車で通った時に「なんか好きそうな店あるで〜」と父ちゃんが発見。
初めて店内に入ってツボすぎてそれ以来大好きなお店。
昔弟がほんの数十秒先のところに住んでいて馴染みのある場所なんです。

一軒家の22家さんがなくなってしまうのはすごく残念ですが
移転先が谷六と聞いてほっとしました。
谷六〜玉造の一区間が子連れにはネックだったので行きやすくなったのは嬉しい♪
今の雰囲気とはまた変わってしまうそうですが新しい22家も楽しみです。

IMG_9439.jpg

店主さんがお見送り。息子もどこか名残惜しそう。


谷六に好きな店が増えて更に行くのが楽しみになりました(^-^)


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。