並木舎手帖

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 子供 > 蕁麻疹に苦しむ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.18 Tue 蕁麻疹に苦しむ

お食い初めの翌日、入浴後人生初の蕁麻疹が!
関節部分だけだったのが翌朝全身に広がりビックリして病院に行きました。

食前だったので食物アレルギーとは考えにくく
恐らく産後の疲れとストレス、ホルモンバランスの崩れが原因だろうと診断。
調べてみたら産後に初めて蕁麻疹になる人が少なくはないようです。

息子の予防接種の副作用だったり(激しい嘔吐)
心配していたエコー検査の結果が問題なかったり
お食い初めの準備や片付けで(嫁として精一杯頑張ったつもり)
知らず知らずのうちに疲れやストレスを溜め込んでいたのでしょうね。

授乳中なので弱い塗り薬を処方してもらいましたが
治るどころか酷くなるばかり。
頭頂部から足の裏まで全身痒くって(耳の穴までも)
湿疹も酷くて見た目ホラー状態。
特に入浴後は痒すぎてのたうち回っていました。
安産だった私には陣痛より苦痛でした。

再度病院で飲み薬を処方。
先生に大丈夫と言われてもできるだけ授乳中の薬は避けたい…
蕁麻疹に合わせて、いつの間にか哺乳瓶を嫌がるようになった息子との戦いのはじまりです。

服の上から必死にオッパイを求めギャン泣きする息子。
私じゃどうしてもダメみたいで
(「ここにオッパイあるの知ってるねん!」って思ってるんでしょうね)
極限までお腹がすいた時に父ちゃんがあげてやっと飲んでくれる状態。
父ちゃんがいない時は時間がかかりますがスプーンを使って少しずつ飲ませました。
オムツが薄い血のように赤くなっていて焦りましたが
水分不足になるとそうなるらしいです。
あまりに可哀想で最終的には堪忍してオッパイをあげ
少し善くなってきたので薬は中断しました。

子供を守るには自分自身も大切にしなきゃいけないことを痛感。
元々体が弱いので体質改善に努めなきゃ。
息子の為にも薬の世話なんかなってられません。

今では蕁麻疹も完治しひと安心。
そして7ヶ月振りにぼさぼさの髪をバッサリカットしてスッキリ!
何事も溜め込んじゃダメですね。



========================

【こんな活動をしています(現在お休み期間中)】

◎紙モノデザイン室 namiki graphic
◎ハンドメイド雑貨 Hinata-Bocco

=========================


スポンサーサイト

Comments

name
comment
k-co : URL

Edit  2012.09.19 Wed 23:16

こんばんは。

私も一人目出産後7日目から 人生初の蕁麻疹にやられました。
あっと言う間に全身に 顔はボクサーの試合後のようでした。
私の場合は毎日病院に行って一時間かけて点滴をしてましたが
「長くても一ヶ月くらいでよくなるよ」という先生の言葉は見事にはずれ
軽くはなったけど 2歳半離れた娘を産むまで続きました。。。
妊娠したときもとっても怖かったけど 無事元気に生まれてくれて
私の蕁麻疹も すっかり・・・
本当に疲れたときに軽く出るだけとなりました。

出産って本当に大変なことなんだと つくづく思いますね。

思ってる以上にがんばりすぎてしまうんですよね。
休めるときはしっかり休んで、誰かに甘えられるときは甘えてくださいね。
あとあとほかの形でまた 疲れがでちゃいますよ。

一番楽しくて幸せな時間だけど、ほどほどにがんばってくださいね。

ナミキアユミ : URL Re: タイトルなし

2012.09.21 Fri 13:06

k-coさんもでしたか…
それも出産の疲れも癒えない頃からだったなんて
それは大変だったでしょうね(>_<)

蕁麻疹って今まで一時的に出るものだと思っていましたが
慢性化すると治るまで数年かかる人もいるそうですね。
痛み以上に痒みを我慢する方が辛いと思います。

3ヶ月ってボチボチ疲れが出てくる頃なんでしょうね。
育児は楽しいのでそこまで意識していませんでしたが
知らず知らずのうちに溜め込んでいたんだと思います。
里帰り出産せず夫婦で頑張っていたので
その疲れも今になって出てきたのかもしれませんね。

色々やりたいことがあって
でも思い通りにできなくて悶々としていますが
今は充電する時なんだと割り切って少し気を抜いてゆっくりしたいと思います。
お気遣いありがとうございます(^-^)

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。