並木舎手帖

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > デザイン > 【デザイン】2015年年賀状

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.06 Tue 【デザイン】2015年年賀状

皆さんは年賀状は出す派?メールやSNS派?
私はこういう仕事をしているせいもあって出す派です。
いや、してなくてもきっと出してるかな〜

子供の頃から、正月休みに郵便屋さんのバイク音を待っている時間と
ポストを開ける瞬間がたまらなく好き♪
郵便屋さんが休みの時のテンションの低さったら(笑)
今みたいにPCなんて使っていなかった10代の頃は
毎年100枚ぐらい必死で手描きしてましたよ。
手が痛くなりながらも、描くのが楽しくって楽しくって♪

手間もお金もかかるし、今の時代、メールやSNSでも充分だと思います。
でも、でも、やっぱりなくなって欲しくないな〜年賀状。
10年後はどうなっているのでしょうね。


と、前置きが長くなりましたが…

昨年に引き続きH様から年賀状のご注文を頂きました。
掲載許可を頂きましたのでご紹介させて下さい。
(昨年の記事はこちら→

2015honjo_mihon_20150106161842010.jpg

昨年は初めて新居で迎えられるお正月なのでご自宅での撮影でしたが
今年は活発に動き回る息子さんを撮影したくて近所の公園で撮影しました。
とっても表情豊かなKくんのお陰で、素敵な写真がたくさん撮れました。
子供の笑顔を撮るのって、我が子でもなかなか難しいんですよ。

空に浮かぶ雲の一部をヒツジのイラストにして
Kくんのファッションに合わせたデザインにしました。

H様が大変喜んで下さって私も嬉しいです!
リピートして下さりありがとうございます。


ちなみに並木舎の年賀状は、新年のご挨拶の時のこちら。

namikisya_nenga.jpg

上埜孝子さんの羊毛で作ったヒツジちゃんをモデルに器用。
数年前に購入し、冬場は毎年部屋に飾っているお気に入りちゃん。
迷うことなくこのデザインはパッとひらめきました。
実際「2015」を毛糸で形にするのはちょっと大変でしたが。
用紙もヒツジのような温かく優しい手触りのケナフを使っています。


並木舎を立ち上げたのを機に、今年から仕事用とプライベート用を分けてみました。
ターゲットを絞ることでやりやすくなった反面、手間もお金もかかる。
私自身は、知人から届く年賀状は顏写真が入っていると嬉しい人。
でも仕事用でそれはどうだろう…
効率よく両用できる方法…
今年も頭を悩ませることでしょう。

それでも、年賀状って出して楽しい!もらって嬉しい!


namikisya_banner.jpg
  ↑並木舎のHPはコチラ↑

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。