並木舎手帖

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 暮らし > 『断捨離』の一年

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.12.29 Tue 『断捨離』の一年

「今年の汚れ今年のうちに〜」
以前はそう思って12月は必死に大掃除していましたが、子供が生まれてからは「できる時にちょこちょこと」に変わりました。
だってただでさえ12月って忙しいですも〜ん!
寒い季節に窓ふきなんて嫌ですや〜ん!~_~;

特に今年は今の家を建てて10周年なので断捨離スイッチが入っていて、ちまちま物を処分し家の中をガラリと模様替えしました。

そのアドバイスを下さったのは『ひづきの森』さん。
ロゴ・ショップカード・名刺・HPのイラストなどを手掛けさせて頂いた方です。

1月に環境設定に来て頂きました。
どちらかと言うと整理整頓は好きな方ですが、自分では全く考えもしなかった視点でアドバイスを頂き、それぞれの部屋がしっかり活かせるようになり、暮らしやすくなりました!
「ここはこうするもの」と言う変なこだわりや思い込みを捨てると、随分変化するんだなと実感しました。


1回の環境設定ではできる範囲が限られているので、その後先生からのアドバイスを参考に自分なりにやってみました。
お見せできるようなオシャレでも何でもない部屋ですがビフォー&アフターです。

環境設定2_

(A)「狭いリビングやしソファーなんて絶対無理(:_;)」と諦めていましたが、ゆったり寛げるスペースができました。
ソファーを置いても狭い感じはしません。
一番目に付く場所に存在感のあるCD棚がないだけで随分スッキリしました。
実は場所を移動させただけなんです。
モンテッソーリを取り入れた息子のスペースも作り、リビングではお絵描き・工作・粘土・知育的な遊びのスペースにしました。


環境設定4_

(B)作家活動をしていた時の作業部屋ですが、産後は物置状態でした。
勾配天井で隣の和室と行き来できる広い部屋なのにもったいないと感じていました。
それがフリースペースとして、子供が遊んだり、大人がゆっくり読書や音楽鑑賞ができるスペースに!

この部屋はブロック・ボールなど、広い場所が必要なオモチャを置いて、多少散らかしても気にしない部屋にしました。
ブロックは作りかけで次の日また続きからしたいこともあるようなので。
こういう大目に見れる部屋があることで、どんどんオモシロイ物を作るようにもなりました。
友達を呼んでも広々と遊べるので嬉しいです!


環境設定6_

(C)いずれ子供部屋にと思っていた5帖のこじんまりとした部屋でしたが、撮影用とたまの宿泊客用ぐらいしか使っていませんでした。
「子供が一人部屋を必要とする年齢は当分先のことだし、ここを仕事部屋にしてみは?」と先生からアドバイスを頂きました。
建てる時から「ここは子供部屋」と考えていたので、その発想は目から鱗でした。
ただ、そうすることでかなり大掛かりになるので決心までに時間がかかりましたが…

作業は大変で時間もかかりましたが、それぞれの部屋の役割が明確になりました。
今までリビングで仕事をしていたので、気持ちの切り替えがしやすく集中できるスペースになりました。
子供が勉強するようになったら、思春期を迎えるまでこの部屋を「集中部屋」にして一緒に机に向かってもいいかもしれません。
この狭さが集中するには逆にいいです。


やりはじめたらとっても楽しくって♪
まだまだ片付けきれていないので来年も継続していくつもりです。
部屋が整理されると、心も整理され、無駄が省かれ物事がスムーズに進む気がします。
物もよく考えて買うようになりました。

整理整頓が苦手な方。
家族が増えたり、引っ越しなどで環境が変わった方。
現状に満足していないけど、どうしていいか分からない方。
自分なりにやってみたけど、これ以上どうしていいか分からない方。

是非『ひづきの森』さんの環境設定をご利用してみて下さいね!
(対象…幼稚園・小学校のお子様と暮らすご家庭)


namikisya_banner.jpg
  ↑並木舎のHPはコチラ↑
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。