並木舎手帖

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 子供 > 夫婦から家族へ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.17 Sun 夫婦から家族へ

【我が家の出産体験記(時間はおおまか)】

以前のブログでも触れましたが
少し前からこのブログの準備を進めていました。
四苦八苦しながらテンプレートをカスタマイズし
なんとか形になりほっとひと安心。

(11:00)
ふと椅子から立ち上がった瞬間、下半身になんとも変な感触が…
半信半疑でトイレで確認。
う〜ん…なんだろこれ。
もしかして破水だったりして…はははっ(^▽^;)
確信がなくて少し様子を見ることに。

再び違和感がありトイレへ。
ちょろちょろ…
ん???

(12:00)
心配するぐらいならいっそのこと病院に電話してみると
「取りあえず来て下さい。」とのこと。

もしもこのまま入院だったらと
軽く家の片付を済ませ入院の荷造りをした。
入院じゃなかったらタクシー代が勿体ないと思い
自分で運転して病院へと向かう。
ドキドキしながらも
落ち着け〜落ち着け〜と言い聞かせて。

(12:50)
診察の為下着を脱ぐとドバドバ〜
わわわわっ!
「完全に破水ですね。入院です。」
破水しているのに一人で大量の荷物を抱え
車を運転してやってきた私を見て助産師さんが苦笑。
「え?お一人?ご、ご苦労様です(^-^;) 」

(13:30)
車椅子でNST検査室へ。
仕事中の父ちゃんに入院のことをメール。
でも破水したからと言ってすぐに出産とは限らないし
下手したら数日後になるかもしれない。
取りあえず今日の仕事は定時で帰らせてもらうとのこと。

(15:00)
検査後、病室で陣痛を待つ。
あ〜このまま入院が長引いたら嫌やな〜
なんて思いながらスマホで時間潰し。
母子同室合部屋のため隣から可愛い赤ちゃんの声が。

(16:20)
な〜んとなく痛みが増えてきた。
でも陣痛ってもっと痛いもんだろうしまだかな〜なんて思いつつ
陣痛カウントアプリで測定してみると3〜5分間隔。
もしかしてこれが陣痛ってやつ???

半信半疑でナースコール。
助産師さんが子宮口の確認。
「あ〜7cmは開いていますね。分娩室行きましょう。」

30分前まで全く何もなかったのに急展開すぎてあたふた(≧ヘ≦)
うそ〜ん。定時までまだ時間あるや〜ん!

(17:00)
分娩室に入り一気に緊張。
テレビで見たことのあるあのベッドもある。
病室では耐えられるぐらいだった痛みが急に激しくなった。
「既に子宮口全開ですね。いつでも産めますよ。」
「主人が来るまで待っています!」
「は〜い。じゃボチボチ準備しかけていますね〜」

必死に父ちゃんに連絡するものの連絡が取れず。
どうしよ〜もしかして一人で出産かも〜立ち会いの夢が…
早く来て〜〜〜〜!!!

そんな時、義母が心配して駆け付けてくれた。
「まさかもう分娩室おるとは思わなんだわ〜あはは(^∇^)」
激痛に苦しむ私の腰を精一杯さすってくれた。
何と心強いこと。
陣痛ってお腹でなく腰がこんなに痛いものだったとは。

(17:30)
定時を回っても父ちゃんと連絡が取れず。
何やってんね〜〜〜ん!
いきみを我慢するのに必死。
絶対立ち会ってもらうねん!

(18:10)
ようやく父ちゃんが到着し義母とバトンタッチ。
「まさかこんなに展開が早いなんて思わなんだもん(>_<;)」
初めて使うビデオカメラとデジイチの使い方をざくっと教える。
(今から思うと我ながら冷静だったな〜と。)
ビデオの準備が出来いざいきみスタート!

痛〜〜〜い!!!
しんど〜〜〜い!!!
もうあか〜〜〜ん!!!
早く終わって〜〜〜!!!
父ちゃんビデオちゃんと撮れてる???(やっぱり冷静 )

とにかくこんな苦しさが長く続いたらどうにかなってしまいそうで
5回目ぐらいの波でもう出てきそうな感触があったから
「頑張るわ〜!」と渾身のいきみをした。

(18:46)
おぎゃ〜おぎゃ〜


元気な産声を聞いてほっとひと安心。
胸に置かれたとっても小さな我が子。

かわいい〜♡
よ〜頑張ったな〜


テレビで出産シーンを観て何度も涙したことはあったのに
意外と自分の時はそんなこともなく
感動で胸いっぱいだけど
終わった〜無事でよかった〜って安堵の気持ちの方が強かった。
隣りで応援してくれていた父ちゃんは泣いていた。
3人で感動の瞬間を迎えることができてほんとよかった。

M1020001.jpg

ふわふわとした気楽な“夫婦”と言う関係が
子供を通じて“家族”と言う強い絆で繋がったように感じます。

妊娠・出産を経験して
命は奇跡と奇跡の連鎖で生み出される
とても尊いものなんだな〜って痛感しました。
決して容易いことではない。

なかなか授からなかったことも
2週間早く生まれてきたことも
我が家にやってきてくれたことも
全てに意味があるのでしょうね。

改めて今まで私に関わってくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。



========================

【こんな活動をしています(現在お休み期間中)】

◎紙モノデザイン室 namiki graphic
◎ハンドメイド雑貨 Hinata-Bocco

=========================

スポンサーサイト

Comments

name
comment
コト : URL おめでとう♪

Edit  2012.06.20 Wed 14:35

よかった。よかった。ほんとよかった。
感動しちゃった。

出産、あらためておめでとう!!

お父ちゃん、そんなにぎりぎりだったのね^^


すべてに意味がある。
本当にそうだと思います。

はやく会いたいな〜♪

shigino : URL おめでとうございます!

2012.06.20 Wed 21:40

無事の出産なによりです、おめでとうございます。
本当に命の誕生は尊いものですね。
あかちゃんと、ゆっくり(とはいかないかもしれませんが^^;)
なるべくごろごろと体を休めてくださいね。

ナミキアユミ : URL Re: おめでとう♪

2012.06.25 Mon 14:03

小さく生まれた息子も今はぷくぷくよ(笑)
子供の成長ってほんと早いね。
一日一日しっかり目に焼きつけておかないとね。
貴重な体験させてもらってるわ〜

また連絡するね。

ナミキアユミ : URL Re: おめでとうございます!

2012.06.25 Mon 14:04

ありがとうございます(^∀^)
安産でしたが生まれてから本当の大変さがやってきました。
もっと体力が欲しいですね〜
毎日奮闘していますが毎日発見や勉強することがあり新鮮です。
楽しみながら育児頑張りますね。

ゆう : URL おめでとう!!

2012.09.08 Sat 23:11

出産おめでとう!!めっちゃ遅っ!!(笑)
いつだろうと気になりつつ、ブログを拝見したら、
無事に産まれてて安心したよ。

育児は大変。でも、私達が、ずっとずっと待ちに待った事が、
叶ったんだもん。
何があっても、子供に愛情を注ぎ、育てあげなきゃね。

うちの子は、2歳7ケ月になったよ。
あ~、こんな時もあったなぁって懐かしく思うよ。
もう毎日が、いっぱいいっぱいで、あんまり記憶がないねん(笑)

まぁ、お互い楽しく育児しましょ♪

ナミキアユミ : URL >ゆうさん

2012.09.11 Tue 12:12

ありがとうございます♡

体力的には毎日ヘロヘロですが精神的に充実しています(^∀^)
ほんと我が子がこんなにかわいいものだとは思ってなかったです。
「我が家に産まれてきてくれてありがとう!」って気持ちで
全身全霊で愛情を注いでいかなきゃ。

どの先輩ママさんも半年早く出産した人でも「懐かしいな〜」って言われますね(笑)
それほど赤ちゃんの時期って一番濃厚なんだと思います。
貴重な経験させてもらってるんだし存分に満喫したいです★

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。